讃岐うどん 今雪のこだわり

香川県出身の店主が、幼少期より食べてきた本物の讃岐うどんを、湯がきたて揚げたてで提供いたします。毎日食べても飽きないシンプルな美味しさを追求し続けています。
うどんとは、小麦粉、水、塩が原材料というシンプルな食べ物です。
それ故、それぞれの質と配合のバランスが重要となってきます。

menu_bukkake@3x.png
kodawari_kona@3xth_.jpg

01

粉へのこだわり

ASW(オーストラリアン・スタンダード・ホワイト)と呼ばれるオーストラリア産の小麦の一等粉を使っています。
コシや弾力、モチモチ感のバランスが絶妙で、多くの讃岐うどん店で使用されています。

kodawari_water@3xth_.jpg

02

水へのこだわり

高機能な特殊フィルターで濾過した軟水を麺、ダシ共に使用しています。

kodawari_salt@3xth_.jpg

03

塩へのこだわり

ニガリを含んだ天然塩を使用しています。

kodawari_yude@3xth_.jpg

04

茹でへのこだわり

コシがある=茹で時間が短く固い麺ではありません。
しっかり茹でて糊化(α化)した麺を提供しております。
表面部分は柔らかく、中心部分は噛みごたえがあります。「柔らかい中にもコシがある」というのが讃岐うどんの特徴です。

kodawari_dashi@3xth_.jpg

05

だしへのこだわり

かけだし

讃岐うどんと言えば、かけうどんと呼ばれるくらい、香川県の昼ごはんの定番です。
これでもか!と入れる”伊吹島いりこ”と、奥深さを出す”さば節”、”利尻昆布”のコンビネーション。
最高の旨味を凝縮してます。

ぶっかけだし

他店では珍しい、ゲソやエビを使用した奥深さを感じる濃厚出汁。
当店の麺との相性は抜群です。

だし醤油

香川県京兼醸造製の特製淡口だし醤油。
釜玉うどんや、卵かけご飯のグレードをワンランクアップしてくれる醤油です

〒530-0026 
大阪府大阪市北区神山町3−10 クラウンマエダビル 1F


営業時間 
定休日:火曜日

​予約はこちら